女の薄毛は恥ずかしい!薄毛を克服した話

女でも薄毛になる

女だから薄毛にならない、ハゲないと思っている方は少ないと思いますが、もしかしたらあなたもハゲ予備軍になっている可能性がありますよ。最近いかのように感じた事はありませんか?

  • 抜け毛が増えた
  • 髪の毛のコシが無くなってきた
  • 髪の毛が細くなってきた
  • 頭皮がべたつく
  • フケが増えた
  • 痒みが酷い

これらの内容に心当たりがあると言う方はハゲ予備軍ですよ!

 

薄毛は男性に限らず女性であってもなります。薄毛の原因は男性ホルモンに関係があって、女性の体内にも男性ホルモンは存在します。男性ホルモン自体が存在する事は普通の事なのですが、テストステロン(TH)と言う男性ホルモンがジヒドロテストステロン(DHT)に代わる事で髪の毛の成長を妨げ抜け毛を増やしてしまうのです。このテストステロンが5αリダクターゼ(還元酵素)と結合する事によってジヒドロテストステロンが生まれます。

 

女性の髪の毛の場合は、女性ホルモンであるエストロゲンが髪の毛の成長に大きく関わっています。しかしホルモンバランスが乱れる事によってエストロゲンの分泌量が低下して、男性ホルモンが優位に立つ事によってジヒドロテストステロンが発生してしまいます。このような薄毛の症状を男性ではAGA(男性型脱毛症)と言い、女性ではFAGA(女性男性型脱毛症)と言います。女性の場合はびまん性脱毛症なんかも同じことが言えます。つまり、薄毛の主な原因は「ホルモンバランスの乱れ」という事になります。上記で挙げたような賞状を既に感じている方は、既にホルモンバランスが『乱れ始めている可能性もあるので、一刻も早く薄毛治療専門の皮膚科などに相談する事をおすすめします。薄毛治療は早くに始めれば始めるほど改善が早いです。

 

薄毛を早く克服するには、女性の薄毛治療等の早めの対策がポイントとなります。